箱庭セラピー

深層心理

箱庭セラピーとは、箱庭療法のことでセラピストが見守る中、砂の入った箱の中にミニチュア玩具や砂を使って自由に表現したり遊ぶことを通して行い心理療法です。
元々は『Sand Play Therpy(砂遊び療法)』と呼ばれるもので
≪砂に触れ、心ゆくまで遊ぶ≫ことが基本で、
 
視覚化・言語化は二の次です。
何も考えず、ただただ砂の感触を味わう。
地球が誕生した頃から当たり前のようにある砂が、
人の心に、何かしらの癒しとパワーを与えてくれるかもしれません。
よって上手下手も関係なく、
具体的な現実生活に近い表現から抽象的な非現実的な表現まで可能です。
*どの状態の大地が今の心にしっくりしますか?
同じ«大地»でも空や砂の状態、雲や木などで印象は変わります
言葉にならない葛藤、イメージを表現しやすく、
気が付いていなかった自分の心の状態や動きが直接的に感じられ、
自分の心の中との対話・対決へと通じ、
自己理解と新しい考え方が出来るようになるなど人格的変容が促されます。
 
当店は治療を目的とした箱庭療法をしておらず、   一般の健常者が、ストレス発散や自分探しを楽しむものとしての自己成長・自己治癒を高める癒しのスピリチュアル、そしてコーチングをベースとしております
こんな方にオススメ!

 

☑やりたい事はあるけれど、本当に「これで良いのか」自信が無い方
☑自分の個性・潜在意識を知りたい方
☑人間関係で悩まれている方
☑漠然とした不安感・モヤモヤしている方