40代 H様 箱庭セラピー(親子)

中山先生にはいつも大変お世話になっております。
気がつけば 3 年目でしょうか(笑)
一言でいうと「箱庭」は目で見て感じるカウンセリングだと思います。
何もない所に自由に物を並べる事」こんな単純なことに自分が投影されるなんて。
置き始めると夢中になり、出来がりを観て、漠然とした納得と解放感を感じます。
この「漠然」が中山先生の手で解読され、具体的な納得感に変わります。
言葉だけでは届かないものも「箱庭」で自分の内面を目にしていることで、本当によく届きます。
面白いのが完成した箱庭の一部を先生が置き換えたりすると、妙に落ち着かない気持ちになるのです。
それだけ内面が投影されているんだと。
特に親子ですることが、とても楽しくよかったです。
もう、親に気を使うことも覚えたりと娘の気持ちが見えなくなって。
娘の「箱庭」をみて、子育ての中で見失っていたことを思い出しました。
「ああそうだ。」っと。
色々な子育てのの悩みなどで忘れていた本来の娘。
そして、その中で、意外な成長にも驚かされました。
いつも見ている子供をまったく違った側面から観てみることの新鮮なこと。
娘はこの箱庭が大好きです。
きっと彼女も心を解放しているのだと思います。
これからも、親子ともども、どうぞよろしくお願いします !